月別アーカイブ: 2012年6月

ざっと100万円の節約?・・・ウェディングプラン


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです

 

ある結婚式&披露宴。

ご相談をお受けしてから着々進行中です。

様々な事を細かくチェックしながら~直接その道のプロに交渉しつついらない物はカットしたり、逆に必要なものは提案させていただいたり、手作りできるところは手作りで・・・だいたい各々の見積もりが出たところ~。

内容的には少しも落とさずに100万円近くの節約になりました。

????こんなに?・・・と、自分でもびっくり!

このご時勢~100万円貯めるのは簡単ではないでしょ?

その分で他に出来る事いろいろ増えますよね?\(^^)/

新婦様もお忙しい中ほんとに頑張られて~きっと一生のいい思い出になりますね!  やってみるべきです!

 

 

 


母の気持ちと・・・嫁ぐ娘


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです

 

お母様がお嬢様のご相談に来店されたのは~もう何年ま前でした。 お嬢様がいらっしゃるお客様は 適齢期のお嬢様が心配なのは当たり前ですが・・・やはりM様もそう。ショーウィンドウのドレスを見ては「いいわね~!」と、「決まったら必ずこのドレスよね!」とおっしゃてました。

それから~お嬢様のお話があり・・・それがとても素敵なお話で・・・それから約一年くらいでお話がまとまって・・・お嬢様とお母様でご注文に見えました。

 デザインと生地が決まってから 披露宴会場の広さなどから仮縫いの時に少しデザインが変わり~ですから写真のトワレはつぎはぎです。

 この時にも傍でニコニコ見つめるお母様の姿がありました。

「ドレス似合うわね~!お嫁さんになってきたね~」

ささやくように言われるお母様。そしてホントに嬉しそうなお嬢様・・・。お嫁に行かれるのをここ何年かずっと楽しみにされていたお母様ですが・・・半分寂しそう。

 先日は、ウェルカムボードやリングピロー・ウェディングベアーの手作りをお母様がされるとかでご相談がありました。

私としては・・・出来る限りのアドバイスとお手伝いをするつもりです。  ずっとお話を聞いていたので~私も母の気持ちでしょうか?(まあ~毎回そうですが・・)

 母の気持ちでウェディングのご相談をお受けする。・・・・これは私には得意かもしれません。

 


丁寧な仕事・・・・喜ばれる仕事


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです

102個のパターンから出来上がった草木染めのドレス。

ジャパンブランドで製作し・・・パリに行ったドレス。

その後 ほぼ同じデザインでオーダーがあり 限定で創りました。

 思い出のドレスです。

 

 とにかく、手纏りや手縫いの部分が多く大変でした。

 

 先日、このドレスをクリーニングにだされたとか・・・。

お気に入りのドレスで よく褒められるけど~クリーニングの店長が「こんな丁寧な仕事は見た事がない!」と、絶賛してくださったのよ!。と、嬉そうなお客様(^^)

 

 先日別のお客様も「丁寧に創ってくださるからどこに着て行っても安心なのよ~ありがとう!」と、言ってくださいました。

 

 丁寧な仕事はお客様を幸せな気持ちと安堵感で更に喜んでいただける!・・・・ちょっと手が込みすぎかな?と、思うこともある日々ですが・・・そこが大切!そこがオーダー!ですね(^^)

 


昭和の初期の夏羽織から


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです

薄くて軽い~肌ざわりの気持ちのいい夏羽織。

昭和の初期の夏の羽織~どんなお洒落な人が羽織ったのかしら・・・。着物を解く時に、いつも想像するのですが~最近面白いのが縫い手により箇所箇所が違う縫製。昔の物ほど面白い!

「は~こんな風に!」と、毎回感動です。

 

この羽織もかなり旧かったので、生地が弱かった所もあったのですが、きっと何回も染め直したりしたんだろうと思います・・・着物って昔からリメイクしやすいように創ってある!「日本人ってほんとに凄い!」

 

 着物から洋服へ~この生地が生まれて初めての洋服へのリメイク・・・・あと、何年着てもらえるでしょうか?

お客様は現代風にジーンズで会わせてくださいました。

「さらさら梅雨時でも気持ちいいわね~!!」と・・・。

 

 


思い出のゼクシーの博多織ウェディングドレス


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです

天体ショーの多い今年・・・・明日6月6日は太陽の前を金星が通過するとか・・・次に見れるのは105年後だとか・・・先日金環日食の時に買ったメガネが今度こそ役にたつかも(^^)!

 先月の金環日食の日 午前中にゼクシーさんから取材をうけました!ゼクシーさんの「結婚式にいいのも・・!」に選んでいただけたそうで嬉しいかぎりです~!!以前から一度写真を撮っていただけたらいいな・・と、思っていたカメラマンの方がその日は偶然にも来ていただけて~それに取材できてくださったライターの方もとても親身に取材してくださって・・・ホントにラッキーな日でした。

 

 上の写真は以前、博多織のウェディングドレスをゼクシーさんの取材用に創ったものです。サンプルらしいものが何も無い時に創ったのですが~お陰でイロイロな方面からお問い合わせがあって~その後経済産業省の「環」という雑誌の表紙にもなりました。

 あの時のゼクシーのモデルさんは撮影後数ヶ月して有名な音楽家とお見合いされて結婚されたり・・・・このドレスは本当に数々の幸福なエピソードを産んでくれました(^^)

 このウェディングドレスから博多織ウェディングドレスが始まったんです。

 

  

 

 


花嫁の父・・・・・バージンロードの前で


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです。

披露宴が終わってご近所のご挨拶廻りをした時に隣の叔母様が・・・・「そ~いえばね・・・結婚式の前夜にお父様が夜空を見上げて涙を流していらしたわよ・・・・。」と、教えてくれた事を今でも時々思い出します。

 結婚式の時はお酒を飲まされて真っ赤な顔をしていた・・と、思っていたのですが・・・実はその時も涙目だったとか。

今は亡き父ですが~あんまり親孝行出来ないままにあの世にあっというまに旅立ってしましました。

もっと話せばよかった・・・もっと一緒にお酒を飲めばよかった・・・もっといろんな話を聞きたかった・・・もっともっと・・・。

「親孝行したい時には親はなく・・」と、翌年の年賀状に恩師に書いた事も思い出です。

 

花嫁様のドレスを創りだしてから・・・沢山のお父様の後姿を見てきました。 どのお父様も嬉しいのか悲しいのか判らないようなただ感無量の・・・。 博多織のウェディングドレスに身を包まれたお嬢様はきっとそれまでで一番美しく!「これがわが娘なのか~なんて美しい!」と、絶句しながらも生まれたころからの思い出が頭の中で走馬灯のようにくるくる廻り「少々、嫁にやるのは早まったか・・・」と、後悔したり・・・「何か言うことがあるはずなのに・・・」と、考えたり。

 だけど~この扉が開くと 一歩目は右足からだったかな?と不安になったり・・・。

 

 介添えの方がいらっしゃらない時などは「はい!1・2・3でドアが開きますよ!」と、横から小声でサポートします。

 

 今日から6月 ・・・結婚記念日はもうすぐです。

 今年はピアノ&ヴァイオリンのコンサートにいくつもりです。