月別アーカイブ: 2010年1月

日本製・日本の柄・日本の織物・・・・・博多織の絹


こんにちは!

博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスGrace-lily   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

最近 織元とかわした会話です。

「博多織は・・・絹でしょ!」

私達も そう~思います。  絹&ポリエステルetcの混紡も可能だし、実際もうそうゆう織物や帯も沢山出回っていますが・・・・。

初めて 博多織に出会ったのは、子供の頃母親がお茶のお稽古の時に締めていた「伊達締め」と「帯」でした・・。帯を締めるたびに「キュッキュッ」と聞こえる音に・・・「絹の音」を知りました。

 それから~成人式の時に買ってもらった振袖も博多織りでした。・・・友禅や絞りにはない絹の輝きに感動しました。

そして~着てわかる絹の軽さ! 衣擦れの音・・・。

 

昨日BS放送で「織物の町リヨン」がありました。

現在の博多織りの基礎である「ジャガード織り」の発祥の地・・。

その頃の 機の再現もあり 「ここから伝わったんだ・・・」と、感慨深い思いで見ました。

リヨンにはリヨンの織物が今も受け継がれていました。

織りの柄も・・・リヨン風でした。

 

今私達が継承したい博多織は「ドレス生地」です。

日本の柄で・・・・日本で一から十まで日本製で!

この美しい輝き・・・・光の織物・・・。

ドレスにぴったりなんです!