月別アーカイブ: 2009年2月

 大人の綺麗な服 「HAKATA MODERN]


こんにちは!

博多織オーダーウェディングドレス&ゲスト・カクテルドレス Grace-lilyのムシムシみやびです!

 

「HAKATA MODERN」博多モダンの発信と銘打って発表した

新しい博多織りのドレス生地・・・博多タフタはほんとに綺麗な織物です・・・・何度も何度も織元に足を運び・・・糸の拠り・縦糸横糸の打ち込みの数・しなり感や落ち感・色・・・・私達の知っている知識や感覚を全て取り入れ~最高の晴れ着に出来る軽くしなやかで発色の良い最高級のタフタを作り上げたつもりです。

 その博多タフタを使ったカクテルドレスやフォーマルスーツは晴れの舞台で大人の女性が輝くデザインに・・・・。

 このドレスは~とても好評だったドレスです。

 モデルは私の友人でありメイクアップアーティストのY様。

黒糸を縦糸にした赤のドレスはバラ唐草の織り柄がある玉虫です。

大人の女性だからこそ綺麗に着こなせる・・・腕が気になる方には~素敵な織り柄無しのジャケットを作りました。

30才代までは、いろいろあるカクテルドレスも40代を過ぎると探してもなかなか無いドレス・・・ですが、実は一番カクテルドレスが似合う年代が40代からなんです。

海外に行くと 日本の女性は着物以外は貧相に見られがちです。でも~こんな素敵な美しい生地のドレスを持っていたら・・・きっとどんな場所でも輝けるはず!

 たまに~「ベトナムやタイでオーダーしたわ!」っとおっしゃる方がおられますが~暖かい国のシルクと日本やイタリアのシルクは違います!これは~湿度の関係や水質による発色もあります。 

 日本のシルク・絹 「日本の素材力」は凄いんです!

 上等の物が似合う 大人の女性に着て欲しい!そんな絹です。

無地の博多タフタも素敵です!

大人のパーティーにぜひ!博多タフタのドレスを!

(黒は・・・草木染の博多ローランです)

 

 


可憐な白のウェディングドレス&スレンダーな大人のドレス


こんにちは!

博多織オーダーウェディングドレス&ゲスト・カクテルドレスのムシムシみやびです!

 

春はまだまだ遠そう・・・・春まだ浅い今日この頃です。

3月のウェディングドレスをご注文いただいて今製作中なドレス。

先日本生地での仮縫いがありました。

ウェディングドレス&カクテルドレス 2着共博多織りでご注文です・・・と、言うのも讃井織物のお嫁様のウェディングドレスです。

白いウェディングドレスはふわっと可愛い~ちょっと聖子ちゃん風(ご主人は大の聖子ちゃんファンです!)・・・・贅沢に博多織りの生地をふんだんに使ったドレスです。

バックスタイルはとにかく豪華!まだ・・・本縫いではありませんが、沢山のお花が付く予定です。ウェストにも細いループが・・。

 そして~これが、今回大ヒットのトルコブルー&献上赤リボンのスレンダードレス!

 お店のギャラリーが「わ~素敵!!ラインが微妙で素晴らしい!・・・お似合いね~!!」と、絶賛でした・・(私は・・もう感動で汗かきっぱなし!、感動すると声も出るけど・・汗もでる!)

今月末にもう一度仮縫いがある予定です。


NHK「博多はたおと」


こんにちは!

博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスのムシムシみやびです!

 

立春 豆まきが終わって ほんとに春らしい陽気の今日です。

博多織りのドレス創りに係わってきて そろそろ18年になります。(これを言ってしまうと・・・歳がわかる?)

ジャパンブランド、HAKATAJYAPAN、パリムーリスでのファッションショー・・・そして地域資源としての「売れる物づくり」、福岡アジアコレクション・・・・・etc

  ずいぶん博多織りもここ数年 メディアから取り上げていただいて 国内外に少しは認知していただけたのかしら?と、思います。・・・・が、わが社「モード美輪」はまだまだ知られていないしがない博多のオーダーサロンです。

今回 地域資源に選ばれた物づくり支援の協賛会社として選んでいただき始めて 織元の横に名前が載りました。

 テキスタイルデザイナーとして私も今回 初めて名前がでました。主人の描くデザイン画にぴったりのテキスタイルデザインを描いていたことが、結局今回発表のテキスタイルは全て私のデザインになった・・・わけです。

 

 明日2月8日から11日まで 福岡アクロスで展示会があります。

 45点の作品全てが主人KazuhiroYamashitaのデザインであり私のテキスタイルです。

色も全て係わりました・・・(草木染めは違いますが)2万色はありそうな糸の色見本から縦糸を黒にして横糸はこの色・・と、すべて話しあいながら試しながらつくりました・・・。

 半年、月に何回も織元に通って・・・・。

 別に、独占契約をしているわけではないのですが、物づくり屋としては手が抜けないし、ある意味面白い仕事でした。

 私のデザインした柄が色を選んで織り上がり、その織物で主人が服を作る!  その、感動があったから無償でできた仕事です。

 この企画の為に創られたカタログのモデルは全てわたしの友人!(私の友人は美人が多いの!)・・・素敵にドレスを着こなしてくれました!

 そして~明日からの展示会・・・このディスプレイをしてくれる装花も私の友人!皆 ボランティアです!

「みやびが頑張ってるから~させてもらうのよ!」と、言ってくれました・・・。

涙が出ます。「ありがとう!私は、いい友人に恵まれて幸せです!」

 会場のコーデェネートも私、それにDMのキャッチフレーズも・・・。明日が楽しみです!

 

先日 NHKで「博多はたおと」という、ドラマがありました。

泣くつもりもなく見ていたのですが、泣いてしまいました。

いいドラマでした。

でも・・・一つ!何人かの職人さんも言っていたのですが・・・。

たった2年で博多織りの店が持てるなんて夢物語です・・・ドレスだって何年も何年もかかって 私達・・・まだ、こんな感じです。

そんな簡単な仕事じゃない!です。

それに・・・10年以上ドレス創りをやってきている私達でさえまだまだなかなかこの博多織り業界では名前を出してもらえないのに・・そんな旨い話はありません。

たしかに~後継者育成の為には夢物語も大切かもしれませんが・・・。

 でも・・・いいドラマでした。龍 雷太さんも星野真理さんも素敵でした・・。