月別アーカイブ: 2008年6月

「めぐみ桜」・・・・新しい博多織の織り柄です★


こんにちは!
博多織 オーダーウェディングドレス&カクテルドレス grace-lilyのムシムシみやびです!!

先日 なんと海外から注文がありました。
挙式はイタリアでされるそうです\(^0^)/イタリアの挙式は初めてです。
パリやグワム、ヘルシンキ、ハワイ・・etc海外ウェディングに皺になりにくい絹織物の博多織ウェディングドレスはとても好評です。  ・・・・なんせ、ジャガード織りの絹織物で、しかも軽くてしなやかなドレス生地というのは世界中探してもそう簡単には無いはずですので、海外でもお客様や披露宴のスタッフ(地元の)からも「素晴らしい!!」「綺麗!」と言われるようです。

今回のお客様・・・「桜」がお好きで・・・「桜の柄」は無いのですか?と、言うご質問がメールでありました。
 「日本の花は桜」というのが、海外では通常のようで、ですから「着物=桜柄」と言う事かもしれません。ですが、日本の着物では「桜」は春にしか着れない着物だし、もちろん帯も春にしか締めない帯・・・。それに「桜=散る」のようなイメージで、なんとなく儚いイメージも・・・・。帯地や着物の柄もいろいろ探してみたのですが、ウェディングなどのドレス生地になりそうな「ポジチィブな桜」というのはなかなかありません。なんとなく~優艶・・・・。

 それで~考えるより生むが安し!と言うわけで、描いてみました。
この写真はまだ、スケッチの状態です。
出来上がった物を、織元の会長に見てもらいましたところ・・・「いいね~可愛い!織ろうか!」と、言う事に・・・!!
 来月の末くらいまでに、織りの「しかけ」が完成し・・8月にはきっと織り上がるでしょう。
 名前は「春のめぐみ~めぐみ桜」です。
 


帯の柄~「唐草」の柔らかなウェディングドレス


こんにちは!
博多織 オーダーウェディングドレス&カクテルドレス grace-lilyのムシムシみやびです!
        
博多織・・・・博多=福岡では・・・かなりダサイと思われている「伝統工芸品」かもしれません・・・(-。-)
博多っ子の大好きな「山笠」の法被の帯でしょ?・・・と、いうくらいにしか最近の博多の若者は知らないかもしれません・・・。
ですが!! 760年もの歴史のある「博多織」は・・・「博多織の帯を締めればどんな着物も晴れ着になる!」と、まで言われた格式の高いお洒落な帯・織物なんです!
現代社会で着物を着なくなった若者からすれば・・・「博多織??」くらいな物かも知れません・・・ですから~着物を持たなくなった若者でも着るチャンスがある「一生一代の晴れ着=ウェディングドレス」にして博多織を残したい!と・・・しがない博多のドレス屋が「これなら~博多織が世界に打って出れる!」と、ツヨクツヨク思い込み~こうやってシコシコ頑張ってるんです・・・・。(お!ちょっと浪花節ぽくなってきた・・・)

しかし~今日・・・日本の「唐草」って柄はお洒落だぞ!と、しみじみ思いました。
シンプルなドレスに創り、ショウウィンドウに飾った時、道行く人々の「わ!」という顔!
綺麗な物は綺麗!時代なんて関係ない!

今時風の20台前半の女の子が・・・帰り際~ショウウィンドウに顔をくっつけてキラキラした瞳でウェディングドレスを見てくれていました・・・。
「素敵でしょ?博多織のドレスなんですよ!」・・と、声をかけたら・・。
「え~!!これが、博多織なんですか?すっごく綺麗ですね!」

・・・・みんななんで知らないんだろう・・・こんなに綺麗な織物が博多にあるのに・・・。
頑張らなくっちゃ・・・・と、今日もまた思いました。


見た人にしか分からない・・・絹織物の美しさ!


こんにちは!
博多織 オーダーウェディングドレス&カクテルドレス grace-lilyのムシムシみやびです!

九州北部・・・やっと梅雨入りですが・・・「温暖化」のせいかなんだかいつもの「梅雨」とは違うような・・・雨がしょぼしょぼ・・・なんだかはっきりしない「梅雨模様」です。
 そんな、雨の中、昨日わざわざ宮崎から「博多織ウェディングドレス」を見に来られま
した。ブログやホームページをご覧になって「これは~一度見てみなくては!」と、思われたそうで・・・朝一番の高速バスで宮崎から2時間半もかけて来店いただきました。
 開口一番 「わ~やっぱり!こんなドレス見たことないです!」

「博多織のウェディングドレスって 帯から想像していたのとぜんぜん違って・・・
こんなに綺麗で軽いんですね~!」と、ほんとに驚かれていました。

「でも・・・・ブログで見たときも綺麗だな~と、思ったんですが・・・それ以上です!」
「見に来て・・・よかった!」と、

「実物の絹の織物の輝きは、今まで見たことがないほど綺麗!」

なかなか宣伝が上手くいかない「博多織」ですが・・・世界中の人にぜひ見て欲しい
そのためにも・・・頑張って創りつづけよう!~そう思った事でした。
 

 


iza!をご覧になって~初めての御注文!!


こんにちは!
博多織 オーダーウェディングドレス&カクテルドレス grace-lilyのムシムシみやびです!

昨日、嬉しいお客様がありました。
なんと!このブログをご覧になって「博多織ウェディングドレス」を御注文くださった「憲子」さんです。
 3月に産経新聞をご覧になられ~それから、このブログを読まれて・・・。

「ここに、ウェディングドレスをお願いしよう!」・・・と、思われたそうです。
 それから、4月と5月にお電話があって~とうとう昨日大阪からお見えになりました。

昨日お母様に、「ウェディングドレス注文してくるからね~♪」と、言って来られたそうで、「一生に一回の結婚式だから、このくらいの贅沢してもいいと思いました~世界に一つ・・・私だけのウェディングドレスを創ってください!」と・・・・・・。
いままでのブログは全部読んでいただいてたみたいで・・・「これが、黒田ゆりですか」
と、実物の「黒田ゆり」(博多織の新しいドレス生地の柄・・・内のオリジナル)を手に取っていただいて、感慨深げに「綺麗~♪・・・こんな生地は見た事がないです。」と・・・。
 それから、私と主人のデザイナーKazuhiroYamashitaと、何時間もお話しました。
はあ~!!やっぱり思い切って来てよかったあ~!!」と、最後に嬉しい言葉・・・。
 採寸とデザインのだいたいのご希望をお聞きして~今月末が仮縫いの予定になりました。

 iza!のブログ始めてみませんか?・・と、御連絡いただいた時は、どうしたものかと悩んだのですが、産経新聞に載せていただいたり、その後、共同通信社の取材を頂いたりと・・・iza!を始めさせて頂いてよかったな!・・と、思います。

さあ~!!8月の納品までにあと2回「憲子さん」と、お会いできるわけですが。
「一期一会」・・・この出会いに感謝しつつ・・・博多織ウェディングドレスがまた一つ幸せを運ぶように・・・がんばるぞ~♪