月別アーカイブ: 2008年2月

光の織物・光のドレス「博多織ウェディングドレス」


こんにちは!
博多織 オーダー ウェディングドレス&カクテルドレス のムシムシみやびです!

もう2月も数日でおしまい・・・今年は「うるう年」だから1日多いわけですが・・・それにしても2月はアット言う間にすぐ終わります。今日も気がつけばもう11時・・・一日も早い!
  先日、ある新聞社の記者さんから「なんで光の織物って呼ぶんですか?」と、聞かれました・・・。
「え?・・・じゃあ・・・このドレスを表(外)でみて見ましょうか?」
そうなんです、博多織のドレス生地は、光の種類によって違ってみえるんです!
蛍光灯・白熱灯・スポットライト・自然光・・・などなど・・・それぞれ違ってみえる!
ジャガード織りの特色でしょうか?そして・・シルク・絹のたんぱく質の輝きだから?

 上は、スポットライト(室内で)           上は屋外(自然光)
同じ博多織ウェディングドレスとは思えないくらい・・・・。
肩とウエストの玉虫のリボンも博多織です。
こんなに重厚感が凄いのに・・・実はものすごく軽いウェディングドレスです!

このお客様のお式の時は、披露宴のお客様の賞賛の声がほんとうに嬉しかったです。
「博多織でこんなウェディングドレスができるなんて!素敵!!」
博多織といえば、硬く重たい・・・そんなイメージがある中、ほんとに新しい博多織のはじまりを実感したドレスでした。
 このウェディングドレスは、お色直しのドレスでしたので色ドレスでしたが、このドレスの後から「日本人に似合うシルク・絹・白無垢の白を織り出しましょう!」と、提案した事から「世界に一つの私だけの白無垢」の提案が始まりました!
 白の絹のジャガード織り・・・この白の織りの柄と光の織り成す美しさは、他には類を見ない美しさです!  
  ですから~「光の織物」「光の織りのウェディングドレス」なんです!


7号~13号対応の博多織りウェディングドレスは「向日葵」の織り柄とデザイン!


こんにちは!
博多織 オーダー ウェディングドレス&カクテルドレス の ムシムシみやびです!

今日は・・・お式の前にちょっと太ちゃった(;。;)・・・なんて時も大丈夫なウェディングドレスのご紹介です!~実はこれも「7号~13号までOK!なんてドレス作ちゃらん?」と言う「ビッグロード社」の金川社長のご要望に答えてのデザイン!

このドレスの花・・・向日葵! そしてテキスタイルも・・・向日葵!! 全てオリジナルです!(「ビッグロード社のイメージフラワーが向日葵なんです。)
 この、特大の向日葵・・・手作りです!めちゃくちゃ大変でしたが、楽しかった!
 花びらが32X2・・・64枚  中央のぐりぐりは花の種~ぜ~んぶ博多織です!

 このウェディングドレスも、「2007JAPANブランド」の発表会用に創りましたので、実際のブライダルではまだ使われていません。
 ですが・・・モデルさんが着てくださっての撮影会ではとっても好評でした!
 

暗いスタジオの中だと・・・・わかります?織り柄が「向日葵」なのが?
白無垢のウェディングドレス・・・向日葵の柄で・・・しかも全て博多織・絹100%です。


3ウェイ!桜の博多織ウェディングドレス・・・いかが?


こんにちは!
博多織 オーダーウェディングドレス &カクテルドレス のムシムシみやびです!

先日のJAPANブランドの発表会で、美容室「ビッグロード」社の金川社長から「3ウェイ・・・たとえば、結婚式・披露宴・ミニパーティー・・・全部一着で!みたいなやつ創れん?」と、言われて・・・それじゃ~これで!と、創ったのが!
 3点で重ね着が出来る!
                     一点づつでもOK!!

結婚式は・・・・・白のプレーンなドレスにマリアベールで!
披露宴では・・・白のドレスの上に可愛い「草木染の桜」のドレスを重ね着で!
友人とのガーデン(レストラン)パーティーでは・・・・桜の花のようなカクテルドレスで!

この草木染のドレスはスカートの一枚一枚が花びらのように本当に一枚一枚丁寧に長さを変えて・・・たとえば、座っても立っても、風が吹いても・・・表情が変わります。

気が遠くなるような手作り・・・まさにオートクチュールの技で、立体で型を起こして創りました。
胸元のリボンネックレスは、私の手作り!
長ーい草木染のリボンと小さな花びらを創ってチョーカー仕立てにしてみました!

最近増えてきている「レストランウェディング」にはピッタリだと思います♡
ヘアーにも、花ビラを散らして・・・♪

こんなドレスを着た花嫁さん・・・・幸せですよね!!

撮影会の時に扇風機でドレスの裾をふわ~っと動かした時・・・・。
「きゃ~可愛い!!」白無垢の豪華なウェディングドレスもいいけれど、可憐な草木染めのカクテルドレスもいい!
・・・・ミセスになって、お呼ばれの時でもきっと素敵です!
それにしても・・・花びらのようなスカート・・・・創るのもだけどパターンがすごかった・・・。
 (パターンナー兼デザイナーは・・・KazuhiroYamashita!!)
依頼主の金川社長「なかなかいいね~♪」と言って下さってよかったです!


博多織ウェディングドレス~「黒田ゆり」新作のドレス☆彡


こんにちは!
博多織 オーダー ウェディングドレス&カクテルドレス の ムシムシみやびです!

先日の「21世紀APANブランド・・・博多織」の集大成の発表会で創ったドレスです。
           
冬の結婚式でもOKなように・・・薄い博多織(スカーフ生地のようなローランと言う生地)でロングケープをシンプルなウェディングドレスの上に羽織っています。
衿もとの、フリルや羽のように見えるフリンジも細かく切ったローランを一枚一枚アイロン鏝をあてて羽や花びらに見えるように創りました。これだけで、一週間くらいかかったんですよ!
 このモデルさん160cmくらいのモデルにしては小柄な方なんですが、燐とした感じに着てくれました。
アンダーのシンプルなドレスの胸元にも羽のように創ったローランのフリンジを!
アップだと、生地の雰囲気が判っていただけると思うのですが、レースのように見える織り柄は、私の描いたテキスタイルなんです!
「黒田ゆり」・・・博多織が中国から玄界灘を船に乗って沢山の宝物といっしょに渡って着た時に一緒に運ばれてきた「ゆりの原種」(今も福岡植物園にある一重の可憐なゆり)の事をストーリーにして描きました・・・命名は織元の会長です。
 自然光・蛍光灯・スポットライト・・・・様々な光によって色が柄が微妙に変化して美しい・・・「光の織物」・・・それは、天然の絹織物だから!化学繊維ではないから!
 日本の織物をぜひ!ぜひ!見て欲しい!


21世紀JAPANブランド博多織 集大成の発表会!


こんにちは!
博多織オーダーウェディングドレス&カクテルドレスのムシムシみやびです!

今日、2005年から始まった「21世紀JAPANブランド博多織」の集大成の発表会がありました。 うちのアトリエの他、今回は6社が新しく参加して合計16点の出展です。
さまざまなメディアにプレスリリースしたこともあり、沢山のカメラが入りたった2時間の発表会ですが沢山のギャラリーもあり盛況のうちに終わりました。

一般のギャラリーも沢山来て下さっていて「綺麗ね~♪ 思い切って見に来てよかったわ~。」「レンタルドレスとさほど変わらないくらいでオーダーできるんですってね」
と、ひそひそ声が聞こえてきたり・・・。
 福岡でもまだまだメジャーでない「博多織ウェディングドレス」ですが・・・「世界で一つのウェディングドレス」を目指して今日から各社スタートです。
 


博多織ウェディングドレスの仮縫いです。


こんにちは!博多織ウェディングドレス&カクテルドレスのムシムシみやびです!

ここ最近「オーダー」(注文服)と言うのは、とても珍しいのかもしれません。
でも! うちはオーダーに拘って・・・世界に一つしかない、お客様の為のウェディングドレス&カクテルドレスを創っています。
 ウェディングドレスやカクテルドレスばかりではなく単品でスカートやジャケットブラウス~ステージ衣装など幅広く・・・いわいる創れる物(衣服)はなんでも!
 今日も卒業コンサートの為のドレスの問い合わせがありましたが、市販では無い・少ない物を~結局は大手のアパレルメーカーがしない事をコツコツやってます。
 物作りって楽しいし素晴らしいのに、なんでか珍しい仕事になってきてる・・・・これでいいのかな?
(ギョーザだって自分で作った方がうんと美味しいのにね・・・?・・・?!)

まあ~そんなボヤキは置いといて・・・。
先日、博多織の新しい生地「黒田ゆり」でウェディングドレスの仮縫いがありました。
花嫁様の「ゆかりさん」はブログで私達の仕事を見つけてくださって~未来の御主人様と一緒に来店されて、この生地を選ばれました。
  これは~別布トワレでの仮縫い    こちらは~本生地2回目の仮縫い

 今回は、ゆかりさんの東京のご両親もお見えになって、楽しい仮縫いでした。
 本生地のドレス・・・まだ、本縫いではない為にピクピクみえますが、輝きにご両親もびっくりされていました。
「 このドレスは、海外にも通用する気品がありますね~♬」 
「博多織のドレスがこんなに綺麗なんて! 初めて見るようなドレス生地ですね~!」
と、始終ニコニコ・・・「見に来てよかった~」と、お式の本番が楽しみとおっしゃてくださいました。
 新郎様は、忙しくて今回もお見えにならなかったのですが、この様子は早速ネットを使っておつたえしました。
 そして・・・ご両親、東京に戻られてから、ずーっと「博多織ウェディングドレス」の素晴らしさを合う人合う人におっしゃって下さっているようです\(^-^)/

 出来合いのレンタルドレスもいいですが、もしご予算が合えば(でも、レンタルより安いかもしれません)ぜひ、オーダーはお勧めです!
ご自分にぴったり合ったご自分だけのドレスを生地の織り糸から選べて~しかも、花嫁になるために少しずつ準備していくように出来上がっていくウェディングドレスは最高の幸せの思い出になります!!・・・・皆さん~ウェディングドレスが完成するころにはホントニ最高にお綺麗になられるんですよ!
ゆかりさんの次の仮縫いは16日です!