カテゴリー別アーカイブ: 博多織

日本の柄・・・桜の花


こんにちは!博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲスト着物ドレスgrace-lily   sweet-lilyオーダーメイド職人のムシムシみやびです

今年は少し早い桜の開花宣言・・・福岡の街の中心の城内お堀端の桜は満開!昨日は冷たい雨でしたが・・・散らずに頑張ってくれたお陰で、今日と明日は最高のお花見です。

桜といえば・・・博多織の桜の柄「清香桜」は人気の柄です。

東日本大震災の起きた翌日に出来た新柄は、織り元の職人さんも、織元もそしてお客様も私達も元気にしてくれた新柄でした。「こんな大震災がおきたら・・・新柄どころではない・・」と、落ち込んでしまっていた心を「この柄なら~幸せを運んできてくれるに違いない!」と、思わさせてくれました。

ハラハラと散らない・・・どんどん咲き続けるポジティブな桜!満開の桜!まだまだ咲き続ける桜!そんな清らかで強い桜をイメージした柄です。

白縦糸に白横糸で・・・

ピンクの桜・・・

しなやかで軽やか・・・そして布の意匠・・・明るく続く幸せ。

 

伝統工芸の博多織りの新しい意匠のドレスは縁起のいい織物です。

先週挙式だったS様のお式もまた・・・晴れでした。

博多織ウェディングドレスの神様は、いつも結婚式&披露宴をいいお天気にして下さいます♪(^^)

 

こだわりのシンプルウェディングが流行している中・・・ドレスもシンプルに・・・ですが、シンプルであればあるほど質・中身が見える!~シンプルなほどドレスの生地・布の質感やシルエットの美しさが重要!上質な絹のドレスの美しさはお客様と新婦様が近ければ近い程、わかっていただける~ポリエステルでは絶対にない輝きです。

以前、イタリアの北部の教会でお式を挙げられたM様~披露宴も1着の博多織ウェディングドレスで通されたのですがイタリア人が「素敵なドレスだけどどのメゾンでつくったの?」と聞かれて「日本の博多で~生地から全てMADE IN JAPAN世!」と、言うと「そんなはずはない!こんなドレスを日本で作れるはずが無い・・」と、言われたとか(^^)「でも、イタリアでは見た事のない絹織物だ」といいながら関心されたそうです。

ファッションにはうるさいイタリア人も褒めてくださった「清香桜」を、もっと沢山の方に見ていただきたいと思うこの頃です。

 

**時によく、「一回しか着ないのに~もったいない・・」と、言われますが~天然素材の絹のドレスは素材がいいのでどんなにでも色も形もリメイク可能です。たった一日に借りる費用とその後も大切に繋いでいける費用・・・どちらが「もったいない」?


大人の女性が輝く上質な服!


こんにちは!博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgrace-lily   sweet-lilyのムシムシみやびです。

 

大人のフォーマルな服が無くなってきている時代。でも・・・お洒落したい!大人だから~大人こそ似合う服~それも上質で・・・目の肥えた人達の前でも恥ずかしくない服!

けっこう探してる女性は多いはず・・・。

娘の結婚式・・・着物は着たくないけど・・・着物のお客様の横に並んでも見劣りしないお洒落でキチンとした、シンプルな着回しの効く服・・・。

どんなネックレスでもさりげなく使える衿空き・・・。

細く見える切り替え&肩のライン・袖ぐり

インナーは考えなくても大丈夫なお揃いのワンピース。

博多織の織り糸と同じ染で作った丹後のオーガンジーのストールを合わせれば腕も隠れて~夏のエレガント!

上質のフランスレースのジャケットを合わせるとまた違った感じです。

 

オールシーズンOKの大人フォーマルは、オーダーメイドならではの品格です。

他にもイロイロな使い方ができそうです。

 

博多織・・・もちろん絹100%!!  着た人だけがわかる、その軽さ・しなやかさ・・・・そして美白効果!!

肌が綺麗に輝く!!そして~オーダーメイドの完璧なビーナスラインの立体裁断と熟年の職人の縫製力で~着やせ効果!!

完璧なアナログ仕事ですが・・・アナログしか出来ない仕事です。

 

 


伝統的な柄・・献上柄のドレス生地!お洒落なんです~☆


こんにちは!博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです。

スッキリ シャープでモダンなドレスの為に・・・博多献上柄をドレス生地で色出ししてもらいました!

縦糸は白にして・・・横糸のグラデーションです。


タキシードも博多織! ドレスとお揃いのネクタイで・・・。


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです。

 

昨日の博多献上柄のドレス~のつづき・・。

博多織ドレス生地はタキシードや紳士スーツにもぴったりです。

最近~全てが安物現象化している中で~沢山は入らないけれど何本かは「これなら恥ずかしくない!」という紳士服も欲しいはず!・・・ですが結構ないんです。で・・・あったとしても馬鹿高い! それで絹100%の博多織の紳士服のセミオーダー(デザインは数パターンかあり、生地の柄・色を選んで頂いて、採寸して作ります)をお勧めしています。(金額は15万~20万)

 

花嫁様が絹100%の織物 博多織のウェディングドレスで

新郎様も絹100%の織物 博多織のタキシード!

ネクタイとポケットチーフは花嫁様のウェディングドレスと同じ生地です。

 

絹の輝きは、とっても上品!

 

贅沢のようですが・・・100年もつ織物です。このあとドレスは染めてリメイクもOK! お嬢様が着られてもOK! 紳士服は今後何回も出番があるでしょう。


創ってくれて「ありがとう」・・・と、言われました。


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

「あきらめずに創り続けてくれて、こんなに嬉しいことない!ありがとう!」・・・・信じられないくらい嬉しい言葉をいただきました。

 

「清香」さくら(さやかさくら)は ほんとうに 嬉しい言葉を沢山運んで来てくれます。2年前パリにご一緒させていただいた方・・・久しぶりのご来店時に ちょうど「清香」さくらをご覧になって こんな嬉しい言葉をいただきました。

これは 、縦糸も横糸も白無垢です。

こちらは 縦糸が黒・・・横糸は大人っぽい赤です。

 

二点共 成型すると更に好評!

「あきらめずに 創りつづけて良かった・・・」ほんとうにそう思います。


オーラのある織物!


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

先日 織りあがった「清香」さくら(さやかさくら)

きちんと成型されて 納品されました。

出来立ての生地を広げて 写真を撮っていると・・・偶然 来られたお客様が「わ~!!凄い!オーラが出てるよ!・・・綺麗な生地ね~!!」と・・・・。

「こんな生地見た事がないわよ!」

と、大絶賛!

嬉しくて 涙が出ました。

 

希望の織物「清香」さくらは お客様がおっしゃるには「幸せにしてくれる織物」だそうです。

・・・・「幸せになって欲しい!」と、願って創った絹織物は そう伝わったようで また感動でした。


博多織ドレス生地・・・新柄「清香」さくら・・・希望を込めて!


博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスgracelil   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

東日本大震災からもうすぐ一ヶ月。

日本中がそうなように九州博多でも皆が「なにか自分にできる事」と行動し、県庁には半旗が揚がっています。

 

私も自分に出来る事!と、まずは募金に区役所に行ったり~何か出来ないかと考え・・・そして、ブログに書く言葉が見つからない日々でした・・・

そんな日々の時、半年前からかかっていた新しい博多織のドレス柄「清香」さくら がもう無理かもしれない・・と、言う思いを払いのけて やっと完成しました。 2800もの織りデータを使った新しい柄は希望の博多織のドレス生地です。

何度も何度も絵を描いて・・何度も何度も打ち合わせをして・・。

ある時織り職人さんから「もう 無理です。雅さんの頭の中まで見えません。わかりません。できません。」と、言われ~ここでやめられないと、一生懸命説明しテキスタイル画を書き織り組織をお願いし・・・やっと、やっと出来ました。

 出来上がった 試し織りを連絡いただきすぐに見に行った時の職人さんの顔は輝いていました。「面白くなってきました!」・・・・胸が熱くなった事が忘れられません。

 

 中途半端に納得した物じゃなく・・・一生懸命 試行錯誤して出来た希望の「さくら」です。

 

 昨日 カナダからの観光客の女性が「素晴らしい!ジャパニーズビューリィフォー!」と、言ってくれました。

 

 ある人から 人の思いが伝わる物質の一つが天然の繊維・織物 その中でも絹織り物!と、聞きました。

最高の晴れ着・・・幸せのさくら・・・清いさくら・・・。

この生地を纏われる皆様が幸せになられますように!

希望の織物の完成です。


職人技のコラボ


こんにちは!

博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスGrace-lily   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

またアトリエに綺麗なフランスレースが入荷しました。

綺麗!

このブログに何回もレース&博多織は合う!と、言ってきましたが・・・・。やはり・・・・合う!

この絹の織りに様々な光が当たる美しさは、朝日・昼の太陽・湯夕焼け・白熱灯・蛍光灯・スポットライトetc其々に違って見える・・・。

 このドレス生地に職人技のレースを載せるとまた違う・・。

 人間の目だからわかるのでしょうか?

 カメラじゃなかなか伝わらないのが残念です!

 


日本製・日本の柄・日本の織物・・・・・博多織の絹


こんにちは!

博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスGrace-lily   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

最近 織元とかわした会話です。

「博多織は・・・絹でしょ!」

私達も そう~思います。  絹&ポリエステルetcの混紡も可能だし、実際もうそうゆう織物や帯も沢山出回っていますが・・・・。

初めて 博多織に出会ったのは、子供の頃母親がお茶のお稽古の時に締めていた「伊達締め」と「帯」でした・・。帯を締めるたびに「キュッキュッ」と聞こえる音に・・・「絹の音」を知りました。

 それから~成人式の時に買ってもらった振袖も博多織りでした。・・・友禅や絞りにはない絹の輝きに感動しました。

そして~着てわかる絹の軽さ! 衣擦れの音・・・。

 

昨日BS放送で「織物の町リヨン」がありました。

現在の博多織りの基礎である「ジャガード織り」の発祥の地・・。

その頃の 機の再現もあり 「ここから伝わったんだ・・・」と、感慨深い思いで見ました。

リヨンにはリヨンの織物が今も受け継がれていました。

織りの柄も・・・リヨン風でした。

 

今私達が継承したい博多織は「ドレス生地」です。

日本の柄で・・・・日本で一から十まで日本製で!

この美しい輝き・・・・光の織物・・・。

ドレスにぴったりなんです!

 

 


職人技とバーゲンセール


こんにちは!

博多織りオーダーメイドウェディングドレス&カクテル・ゲストドレスGrace-lily   sweet-lilyのムシムシみやびです!

 

ドレス創りを始めての醍醐味は・・・いい生地・いいレース・・・etc素晴らしい素材との出会い!

年々・・・世界中でもいい物・素晴らしい物は減ってきているのか・・・「昔のレースは良かったよね~!ボタンやビーズもよかったよね~!」とつぶやく日々・・・。

人はだんだんと、物・・作りこんだいい物を創らなくなったのかしら?  デザイン性だけはあってもそのものの創りこんだ良さは見えてこないから~昔の職人業の素晴らしい物に出会うと思わず感嘆し見入ってしまいます。

 今の20代の若者だって、ほんとに素晴らしい物に出会ったら、きっと感動するはずです!

 中途半端な美しさもいいけれど~創りこんだ職人技の物をいっぱい見て欲しい!でなければ・・・・無くなってしまう・・・。

 焦燥感を感じます。

 

 

で~博多織り!・・・・日本の誇れる織物です!晴れ着です。

新しい柄・・・まだまだ模作中ですが~ちょこっと・・・あと一息で完成!

まだまだ・・色が納得できません。

博多帯を織っている織り元からはブ~イングかもしれませんが、

私はドレスだと博多織りが晴れ着として残ると思うのです・・・・・。

バーゲンシーズン・・・博多の街は「山笠やけんバーゲンたい!」という感じで街中バーゲンセールです。

・・・・・・・なのに、頑なに「いい物売りようけんバーゲンはないと!」と小声で言ってる私です。